車の構造

車の構造は大きく3つに分けることができます。

 

・エンジン系
・足回りなどシャシ系
・電装系
です。

 

エンジン系

 

エンジン系は主に

 

・エンジン本体
・潤滑装置
・冷却装置
・吸排気装置
で構成されていて、
車の原動力とその補助機能となっています。

 

 

足回り

 

足回りは、

 

・サスペンション
・タイヤ
・ブレーキ
などで構成されています。
主にエンジンで作った動力を地面に伝え、走行させる役割があります。

 

電装系

 

電装系は

 

・バッテリー
・ダイナモ(オルタネータ)
・コピュータによる電子制御
・センサ
・エアコン
などが挙げられます。

 

車はほとんどコンピュータで制御されていて、
異常の感知などの役割を果たします。

 

そして自動車の走行により発電し、エアコンなどの電気部品を作動させています。

 

車の構造は大きく分けると以上になります。

 

簡単な説明でしたが、細かく分けると複雑に相互が絡み合って、車の走行と安全を可能にしていることが
理解できます。

関連ページ

車検での点検項目
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
車は一体どこに売ればいいのか
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
カーオクサポートによるヤフオク代行と車売却額の支払い
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
千葉のサンキョウが車を高く買取れる理由
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。