車検での点検項目

車検は2年に1度のスパンで例外なく訪れます。(新車の最初の車検は3年)
車検では通常10万円〜飛ぶことになり、その月は生活が苦しくなる方もいるでしょう。
車の買取に関してはこちらのサイトを参考に
>>MRワゴン 買取

 

・車検なんて受けなくてもどうせ壊れないでしょ
・壊れたら直せばいいんだから車検は無駄

 

なんて思っている方もいますが、
車検があるおかげで私達は毎日安心に車を乗れていると言っても過言ではありません。

 

事故を事前に防ぐ効果

 

また、事故を事前に防ぐことにも貢献しているのです。
アメリカでは車検制度がありませんが、(正確には義務付けされてなく、任意である)
車の故障による事故が日本に比べれば圧倒的に多いです。

 

車検の点検項目

 

それでは車検ではなにを点検してるの?
と思う方もいるでしょう。
ここでは車検の点検項目について解説したいと思います。

 

車検では細かく分類すると56項目の点検箇所があります。
大きく項目別にする10項目になります。

 

・かじ取り操作の点検
・制動装置の点検
・走行装置の点検
・緩衝装置の点検
・動力伝達装置の点検
・電気装置の点検
・原動機の点検
・有害ガス等の発散防止装置の点検
・エグゾースト・パイプ及びマフラの点検
・車枠及び車体の点検

 

となっております。

関連ページ

車の構造
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
車は一体どこに売ればいいのか
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
カーオクサポートによるヤフオク代行と車売却額の支払い
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。
千葉のサンキョウが車を高く買取れる理由
兵庫県内のガリバーの店舗情報を掲載しています。車を高く売却するための正しい「売却方法」も同時に掲載していますので、車を査定してもらう前に是非ご覧下さい。